卓球 ITTFワールドカップ 2024 概要:2024/4/15(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ

2024/4/14(日

組み合わせ抽選の中継→14(日)16時頃~『ITTF Men’s and Women’s World Cup Macao 2024 : Draw Ceremony

出場者の情報を更新しました

こんにちは。らっこです。

2024/4/15(月)~4/21(日)の日程で『卓球 ITTFワールドカップ2024』が中国のマカオでスタートします。

約4年ぶりとなるシングルス戦によるワールドカップで、新しいプレーシステム導入が決まっています。

日本からは早田ひな・張本智和・伊藤美誠・張本美和・平野美宇・戸上隼輔・松島輝空の7名が出場予定です。

では、早速『ITTFワールドカップ2024』の概要や注目選手をチェックしましょう。

 

→毎日の結果速報・トーナメント表・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新

ITTFワールドカップ 2024ってどんな大会?

1980年にスタートしたITTF(国際卓球連盟)が主催する国際大会です。

個人戦(毎年)と団体戦(隔年)が行われており、2016年には日本選手で初めて平野美宇選手が優勝しました。

2021年以降は『WTTファイナルズ(2021年当時はWTTカップファイナル)』に移行。

2023年12月に新たな試みとして『ITTF混合団体ワールドカップ2023』が開催され、今回はシングルス戦が新しい試合方式で復活します。

 

ちなみに前回(2020年)のシングルス結果はこちらです。

【男子シングルス】

  • 優勝 樊振東(中国)
  • 準優勝 馬龍(中国)
  • 第3位 張本智和

【女子シングルス】

  • 優勝 陳夢(中国)
  • 準優勝 孫穎莎(中国)
  • 第3位 伊藤美誠

 

大会概要

正式名称:ITTFワールドカップ 2024

公式HPITTF Men’s and Women’s World Cup Macao 2024

主催:ITTF(国際卓球連盟)

開催地:中国・マカオ ギャラクシー アリーナ

開催期間:2024 年4月15日(月)~4月21日(日)

時差:日本の方が1時間進んでいる。

種目:男女シングルス

賞金総額: 1,000,000 米ドル

 

プレーシステム

ステージ1とステージ2の2ステージ制で、全ての選手がステージ1から出場する。

【ステージ1】

  • 3人1組の16グループに分かれて総当たり戦
  • 試合は全て4ゲームマッチ(結果は4-0、3-1、2-2のいずれか)
  • 獲得ゲーム数により順位を決定

 

【ステージ2】

  • ステージ1のグループ1位選手によるトーナメント戦
  • 試合は全て7ゲームマッチ

 

世界ランキングポイントについて

獲得する世界ランキングポイントはこちら

種目 優勝 2位 BEST4 BEST8 BEST16
男子シングルス 1500 1050 525 265 130
女子シングルス 1500 1050 525 265 130

 

出場選手について

出場選手の選出方法

男女各48選手は以下の出場枠によって選出されます。

出場枠 枠数 獲得条件
①世界チャンピオン枠 1 2023世界卓球選手権(個人戦)』のシングルス優勝者
男子 樊振東(中国)
女子 孫穎莎(中国)
②U19 世界チャンピオン枠 1 2023 ITTF世界ユース卓球選手権(U19)』のシングルス優勝者
男子 林詩棟(中国)
女子 蒯曼(中国)
③大陸枠 20 アフリカ・アジア・ヨーロッパ・オセアニア・南北アメリカの各大陸カップで準決勝以上に進出した選手
④世界ランキング枠 24 ①~③で出場枠を獲得していない選手を世界ランキング順に選出
⑤開催国枠 最大2 ①~で開催国が出場枠を獲得していない場合、最大2名を選出

※最初の選出に使用するのは2024年第9週(2/27発表)の世界ランキング

※③でワールドカップ前の2024年に大陸カップが開催されていない場合、世界ランキングから選出

※⑤ですでに開催国が出場権を得ている場合、世界ランキングから選出

 

【協会参加人数上限】

協会とは、国・地域ごとに運営されている卓球協会のこと。(例:日本卓球協会)

今大会では、1つの協会から男女各4名の出場が上限ですが、①②の出場枠は含みません。

そのため、①および②で出場権を獲得した協会は最大6名が出場可能。

 

男子シングルス

出場資格のある選手を紹介します。(2024/3/30時点のエントリーリスト)

表のWRとは世界ランキングを意味し、2024年第10週(3/5発表)の順位を記載しています。

  1. 樊振東(ハン・シントウ/FAN Zhendong・中国)WR1
  2. 王楚欽(ワン・チューチン/WANG Chuqin ・中国)WR2
  3. 馬龍(マ・ロン/MA Long・中国)WR3
  4. 梁靖崑(リャン・ジンクン/LIANG Jingkun ・中国)WR5
  5. 林高遠(リン・コウエン/LIN Gaoyuan・中国)WR4
  6. フェリックス・ルブラン(Felix LEBRUN・フランス)WR6
  7. ウーゴ・カルデラノ(Hugo CALDERANO・ブラジル)WR7
  8. 林昀儒(リン・インジュ/LIN Yun-Ju・台湾)WR8
  9. 張本智和(智和企画)WR9
  10. 邱党(キュウ・ダン/Dang QIU・ドイツ )WR10
  11. 林詩棟(リン・シトン/LIN Shidong・中国)WR18
  12. クアドリ・アルナ(Quadri ARUNA ・ナイジェリア)WR11
  13. 張禹珍(チャン・ウジン/JANG Woojin・韓国 )WR12
  14. ダルコ・ヨルジッチ(Darko JORGIC・スロベニア)WR13
  15. トルルス・モーレゴード(Truls MOREGARD・スウェーデン)WR14
  16. アントン・カールバーグ(シェルベリ/Anton KALLBERG・スウェーデン)WR16
  17. 林鐘勳(イム・ジョンフン/LIM Jonghoon・韓国)WR17
  18. マルコス・フレイタス(Marcos FREITAS・ポルトガル)WR19
  19. アレクシス・ルブラン(Alexis LEBRUN・フランス)WR20
  20. オマール・アサール(Omar ASSAR・エジプト)WR22
  21. 戸上隼輔(明治大学) WR23
  22. 李尚洙(イ・サンス/LEE Sangsu・韓国)WR26
  23. シモン・ゴジ(Simon GAUZY・フランス)WR27
  24. ジョナサン・グロート(GROTH Jonathan・デンマーク)WR28
  25. アンダース・リンド(LIND Anders・デンマーク)WR30
  26. 高承睿(KAO Cheng-Jui・台湾)WR31
  27. 松島輝空(木下アカデミー) WR32
  28. 安宰賢(アン・ジェヒョン/AN Jaehyun・韓国)WR37
  29. ニコラス・ラム(Nicholas LUM・オーストラリア)WR34
  30. 荘智淵(CHUANG Chih-Yuan ・台湾)WR35
  31. Edward LY(カナダ)WR36
  32. 黄鎮廷(ウォン・チュンティン/WONG Chun Ting・香港)WR38
  33. Aditya SAREEN (オーストラリア)WR39
  34. キリル・ゲラシメンコ(Kirill GERASSIMENKO・カザフスタン)WR40
  35. ジョアン・ジェラルド(GERALDO Joao・ポルトガル)WR41
  36. ティアゴ・アポローニャ(APOLONIA Tiago・ポルトガル)
  37. ベネディクト・デューダ(Benedikt DUDA・ドイツ) ※追加
  38. トミスラブ・プツァル(PUCAR Tomislav・クロアチア)
  39. クリスチャン・カールソン(Kristian KARLSSON・スウェーデン)
  40. Nicolas BURGOS(チリ)WR51
  41. Finn LUU(オーストラリア)WR52
  42. Ahmed SALEH(エジプト)WR53
  43. Mohamed EL-BEIALI(エジプト)WR62
  44. Daniel GONZALEZ(プエルトリコ)WR86
  45. Alberto MINO(エクアドル)WR90
  46. アンドレイ・ガチーナ(Andrej GACINA・クロアチア) ※追加
  47. ノシャド・アラミヤン(Noshad ALAMIYAN・イラン) ※追加
  48. アイザック・クエック(Izaac QUEK・シンガポール) ※追加

 

【出場キャンセルした選手】

選手名 備考
ドミトリ・オフチャロフ(Dimitrij OVTCHAROV・ドイツ)WR15
マティアス・ファルク(Mattias FALCK・スウェーデン)WR21
パトリック・フランチスカ(Patrick FRANZISKA ・ドイツ)WR25
リアム・ピッチフォード(Liam PITCHFORD・イングランド)WR29
ティモ・ボル(Timo BOLL ・ドイツ)WR43
ルーウェン・フィルス(Ruwen FILUS・ドイツ)
Ocean BELROSE(タヒチ)WR109

 

女子シングルス

出場資格のある選手を紹介します。(2024/3/30時点のエントリーリスト)

表のWRとは世界ランキングを意味し、2024年第10週(3/5発表)の順位を記載しています。

  1. 孫穎莎(ソン・エイサ/SUN Yingsha ・中国)WR1
  2. 陳夢(チェン・ムン/CHEN Meng・中国)WR2
  3. 王艺迪(ワン・イーディ/WANG Yidi・中国)WR4
  4. 王曼昱(ワン・マンユ/WANG Manyu・中国)WR3
  5. 早田ひな(日本生命)WR5
  6. 陳幸同(チェン シントン/CHEN Xingtong ・中国)WR6
  7. 申裕斌(シン・ユビン/SHIN Yubin・韓国)WR7
  8. 鄭怡静(チェン・イーチン/CHENG I-Ching・台湾)WR15
  9. アドリアーナ・ディアス(Adriana DIAZ ・プエルトリコ)WR9
  10. ベルナデッテ・スッチ(Bernadette SZOCS ・ルーマニア)WR10
  11. 伊藤美誠(スターツ)WR12
  12. 張本美和(木下アカデミー)WR17
  13. チュ・チョンヒ(JOO Cheonhui・韓国)WR14
  14. 平野美宇(木下グループ)WR18
  15. ニナ・ミッテルハム(Nina MITTELHAM ・ドイツ)WR16
  16. ジア ナン・ユアン(Jia Nan YUAN・フランス)WR19
  17. ブルーナ・タカハシ(Bruna TAKAHASHI ・ブラジル)WR21
  18. 田志希(チョン・ジヒ/JEON Jihee・韓国)WR22
  19. 蒯曼(クアイ・マン/KUAI Man・中国)WR23
  20. ソフィア・ポルカノバ(Sofia POLCANOVA ・オーストリア)WR25
  21. リンダ・ベルグストローム(Linda BERGSTROM・スウェーデン)WR29
  22. ハナ・ゴーダ(Hana GODA・エジプト)WR30
  23. エリザベタ・サマラ(Elizabeta SAMARA・ルーマニア)WR33
  24. プリティカ・パバド(PAVADE Prithika・フランス)WR31
  25. リリー・チャン(Lily ZHANG・アメリカ)WR32
  26. エイミー・ワン(Amy WANG・アメリカ)WR34
  27. シャン・シャオナ(Xiaona SHAN ・ドイツ)WR35
  28. マニカ・バトラ(Manika BATRA・インド)WR36
  29. オラワン・パラナン(Orawan PARANANG・タイ)WR38
  30. キム・ナヨン(KIM Nayeong・韓国)WR37
  31. スターシニー・サウェッタブート(Suthasini SAWETTABUT・タイ)WR44
  32. 陳思羽(チェン・ズーユ/CHEN Szu-Yu ・台湾)WR45
  33. 杜凱琹(ドー・ホイカン/DOO Hoi Kem・香港)WR43
  34. アディナ・ディアコヌ(DIACONU Adina・ルーマニア)WR47
  35. 朱成竹(ZHU Chengzhu・香港)WR46
  36. ナタリア・バジョール(BAJOR Natalia・ポーランド)WR49
  37. アクラ(Sreeja AKULA・インド)WR50
  38. サビーネ・ウィンター(Sabine WINTER・ドイツ)WR51
  39. フ・ユ(Fu YU・ポルトガル)
  40. 劉昱昕(LIU Hsing-Yin・台湾)
  41. ゼン・ジャン(ZENG Jian/シンガポール)
  42. マリアム・アルホダビー(Mariam ALHODABY エジプト)WR66
  43. チャン・モー(Mo ZHANG・カナダ)WR68
  44. ヨウスラ・ヘルミー(Yousra HELMY・エジプト)WR76
  45. Sarah HANFFOU(カメルーン)WR81
  46. Jian Fang LAY(オーストラリア)WR86
  47. Michelle BROMLEY(オーストラリア)WR101
  48. Jocelyn LAM(ニュージーランド)WR102

 

【出場辞退した選手】

選手名 備考
ハン・イン(Ying HAN・ドイツ)WR11
ディナ・メシュレフ(Dina MESHREF・エジプト)WR26
Zhehan Joanna YANG(ニュージーランド)WR103

 

試合スケジュール

海外での試合で気になるのが時差ですが、日本はマカオ(中国)より1時間進んでいます。

→毎日の結果速報・トーナメント表・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新

※詳細スケジュールは分かり次第更新します

日程 男子シングルス 女子シングルス
4/15(月) 第1ステージ 第1ステージ
4/16(火) 第1ステージ 第1ステージ
4/17(水) 第1ステージ 第1ステージ
4/18(木) 第2ステージ 第2ステージ
4/19(金) 第2ステージ 第2ステージ
4/20(土) 第2ステージ 第2ステージ
4/21(日) 第2ステージ 第2ステージ

 

テレビ・ネットでの放映情報

『ITTFワールドカップ 2024』の放映情報は分かり次第更新します

 

Live配信

ITTFWorld:未定(ドロー配信はここだったので試合配信もここなのかな?)

テレビ東京 卓球チャンネル:未定(このニュースではテレ東が独占になってるけどアナウンス無いのでどうなんだろう)

※日本の場合、テレ東が放映権をもっているtableは同時刻にITTFの生配信は見られなくなります。

 

 

🔽関連記事

【卓球 2024年の大会スケジュール一覧】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です