【卓球 WTTフィーダー オトチェツ(Otocec):概要】2022/6/20(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ

6/22(水

出場予定選手を更新しました。

こんにちは。らっこです。

2022/6/20(月)~26(日)の日程で『WTTフィーダー オトチェツ 2022』がスロベニアのオトチェツでスタートします。

19(日)に終了する『WTTコンテンダー ザグレブ 』と連戦になる選手が多いのですが、クロアチアとスロベニアは隣にある国なので移動疲れは少なそうです。

 

では、早速『WTTフィーダー オトチェツ 2022』の概要や注目選手をチェックしましょう。

→毎日の結果速報・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新。

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ
  • WTTフィーダー オトチェツ 2022の見どころ
  • 日本からは誰が出場するの?
  • 試合日程と放映情報をチェックしたい!

WTTフィーダー オトチェツ 2022ってどんな大会?

WTTフィーダーとは、WTT (World Table Tennis)が開催する「WTTワールドシリーズ」の下部カテゴリーに位置する大会です。

→WTT(World Table Tennis)シリーズの詳細についてはこちら

 

大会概要

正式名称:WTTフィーダー オトチェツ 2022

公式HPWTT Feeder Otocec 2022

主催:WTT(ワールドテーブルテニス)

開催地:スロベニア・オトチェツ オトチェツスポーツセンター

開催期間:2022 年 6月20日(月)~26日(日)

時差:日本の方が7時間進んでいる。

種目:男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルス

 

各種ポイントについて

・世界ランキングポイント

種目 優勝 2位 BEST4 BEST8 BEST16 BEST32
男女シングルス 150 105 55 30 15 2
男女ダブルス 150 105 55 30 2
混合ダブルス 150 105 55 30 2

 

パリオリンピック代表選考ポイント(日本卓球協会が設定)付与なし

 

主な出場予定選手

平野美宇(引用元:WTT公式Twitter)

それでは、今大会に出場する日本の選手と、主な海外選手をチェックしましょう。

※WRとは世界ランキングを意味し、2022年第23週(6/7発表)の順位を記載しています。

【日本の選手】

種目 出場選手
男子シングルス 戸上隼輔(明治大学):WR43
篠塚大登(愛知工業大学):WR59
及川瑞基(木下グループ):WR114
横谷晟(愛知工業大学):WR194
松島輝空(木下アカデミー):WR246 ※予選から
吉村真晴(愛知ダイハツ):WR- ※予選から
女子シングルス 平野美宇(木下グループ):WR45
小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎):WR62
佐藤瞳(ミキハウス):WR63
張本美和(木下アカデミー):WR69
長﨑美柚(木下グループ):WR99 ※出場キャンセル
男子ダブルス 篠塚大登/及川瑞基:WR-
戸上隼輔/吉村真晴 ※予選から
松島輝空/横谷晟 ※予選から
女子ダブルス 伊藤美誠/早田ひな:WR2 ※出場キャンセル
混合ダブルス 戸上隼輔/早田ひな:WR9 ※出場キャンセル
篠塚大登/平野美宇:WR- ※予選から
松島輝空/張本美和:WR- ※予選から ※棄権

 

【海外の選手】

種目 出場選手
男子シングルス アンドレイ・ガチーナ(Andrej GACINA):WR23
マルコス・フレイタス(Marcos FREITAS・ポルトガル):WR32
ロベルト・ガルドシュ(Robert GARDOS・ハンガリー):WR35
張禹珍(チャンウジン/JANG Woojin・韓国 ):WR37
女子シングルス 蒯曼(クアイ・マン/KUAI Man・中国):WR35
バルボラ・バラージョバー(Barbora BALAZOVA・スロバキア):WR37
リンダ・ベルグストローム(Linda BERGSTROM・スウェーデン):WR42

 

WTTフィーダー オトチェツ 2022の見どころは?

WTTフィーダーはWTTシリーズのなかでは下位カテゴリーの大会なので、今回のシングルス戦にはWR32以下の選手がエントリーしています。

男子シングルスでは戸上隼輔・及川瑞基・吉村真晴、女子シングルスでは平野美宇・佐藤瞳・長﨑美柚らに注目が集まりそうですね。

ただ、男女シングルスともに中国選手が多くエントリーしているので、どんな選手が登場するのかどきどきします。

 

私が個人的に注目したいのは、最近ユース大会でよく見ていた松島輝空・張本美和の2選手。

ユースU19でシニアのポイントをこつこつ積み上げていたので、世界ランキングもかなり上がっていますね!

張本美和(引用元:WTT公式HP)

張本選手は先月のユースコンテンダーU19で、ベルリンプラッジャ・ダロの2大会で連続優勝しています。

優勝ポイントもユースU19は20ポイントでしたがフィーダーは150ポイントなので、上位に入ればランキングが一気に上がるチャンスです。

5月のフィーダー2大会(ウェストチェスターフリーモント)で結果を残した小塩遥菜選手もいますし、ユースの選手の試合に期待しています。

 

ダブルスでは、伊藤美誠/早田ひなペア(女子W)と戸上隼輔/早田ひなペア(混合W)が優勝候補だと思います。※伊藤/早田ペア・戸上隼輔/早田ひなペアはともに出場キャンセル

フィーダーだけど世界ランキング上位ペアも出場できるんですね。

出場枠の問題なのかな?ちょっと不思議。

 

WTTフィーダー オトチェツ 2022の試合スケジュール

WTTフィーダー オトチェツ 2022は6/20日(月)~22(水)が予選、メインドロー(本戦)は23(木)からスタートします。

海外での試合で気になるのが時差ですが、日本はオトチェツ(スロベニア)より7時間進んでいます。

→毎日の結果速報・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新。

日程 男子シングルス 女子シングルス 男子ダブルス 女子ダブルス 混合ダブルス
6/20日(月) 予選1回戦 予選1回戦 予選1回戦 予選1回戦
6/21日(火) 予選1回戦
予選2回戦
予選2回戦
6/22日(水) 予選3回戦 予選3回戦 予選2回戦 予選2回戦 予選2回戦
6/23日(木) 1回戦 1回戦 1回戦 1回戦 1回戦
6/24日(金) 本戦 本戦 本戦 本戦 本戦
6/25日(土) 本戦 本戦 本戦 本戦 決勝
6/26日(日) 決勝 決勝 決勝 決勝

 

テレビ・ネットでの放映情報

『WTTフィーダー オトチェツ 2022』はネットのライブ配信で観戦できます。

※今大会のテレビ放映はありません。

Live配信

WTT公式チェンネル(YouTube):table1~table4

 

【卓球用語】卓球観戦が楽しくなる!初心者が知っておきたい基本単語を解説します 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会)の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。