【卓球 2024パリオリンピックの中国代表選手】男子は王楚欽・樊振東・馬龍、女子は孫穎莎・陳夢・王曼昱に決定!

こんにちは。らっこです。

卓球最強国の中国からは誰が『パリオリンピック』に出場するのでしょうか。

前回の『東京2020オリンピック』では水谷準/伊藤美誠ペアが混合ダブルスで優勝し中国の全種目優勝を止めたので、中国代表チームには「絶対に全種目で金メダル」が課せられています。

そして、2024/5/14に中国代表選手が正式発表されました。

日本選手の最大の壁となるチームですので、どんな選手が出場するのかチェックしてみてくださいね。

 

🔽日本の代表選手一覧はこちら

【2024パリオリンピックの卓球日本代表】張本智和・戸上隼輔・篠塚大登・早田ひな・平野美宇・張本美和が内定!

2024パリオリンピック・中国代表選考ポイント表(最終)

中国代表は3つのポイントの合計によってパリ出場権を争います。

  • WRP:2024年5月7日時点で有効な世界ランキングポイント
  • SBP:国際大会でのシングルスのボーナスポイント
  • TBP:国際大会での団体戦のボーナスポイント

※男子は『ワールドカップ(4/15~21)』、女子は『サウジスマッシュ(5/1~11)』までのポイントが対象

 

また、女子には2024年3月16日に下記のルールが追加されました。

  • 『サウジ・スマッシュ2024』まで選考期間を延長して終了後の「パリ五輪選考ポイント」のランキングで、シングルスの代表2名を決定
  • WTTチャンピオンズ仁川』『女子ワールドカップ』『サウジスマッシュ2024』で海外の選手に敗戦すると、優勝時のボーナスポイントと同じポイントを没収
  • 2023世界卓球(個人戦)』以降の国際大会で、海外の選手に5試合以上敗戦した選手にはパリ五輪のシングルス出場権を与えない

 

男子の最終ポイント

順位 名前 合計ポイント
1 王楚欽(ワン・チューチン/WANG Chuqin ) 22425
2 樊振東(ハン・シントウ/FAN Zhendong) 17678
3 馬龍(マ・ロン/MA Long) 14535
4 梁靖崑(リャン・ジンクン/LIANG Jingkun ) 9080
5 林高遠(リン・コウエン/LIN Gaoyuan) 4975

 

女子の最終ポイント

順位 名前 合計ポイント
1 孫穎莎(ソン・エイサ/SUN Yingsha ) 30050
2 陳夢(チェン・ムン/CHEN Meng) 17960
3 王曼昱(ワン・マンユ/WANG Manyu) 11865
4 王艺迪(ワン・イーディ/WANG Yidi) 9555
5 陳幸同(チェン シントン/CHEN Xingtong ) 6070

 

 

男子シングルス代表

王楚欽(ワン・チューチン/WANG Chuqin )

出典:WTT公式HP

男子の選考ポイント1位は王楚欽。

樊振東とのトップ争いに競り勝ち、選考ポイント・世界ランキングともに1位となりました。

『東京2020オリンピック』ではリザーブ(補欠)でしたが出場機会はなかったので、初出場です。

世界ランキング 第1位(2024年第20週)
年齢 24歳(2000年5月11日生まれ)
利き手/戦型 左利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/5 サウジスマッシュ 男子シングルス優勝
2024/5 サウジスマッシュ 男子ダブルス優勝(馬龍とペア)
2024/5 サウジスマッシュ 混合ダブルス優勝(孫穎莎とペア)
2024/4 ワールドカップ 男子シングルスBest4
2024/3 シンガポール スマッシュ 男子シングルス優勝
2024/3 シンガポール スマッシュ 男子ダブルス準優勝(樊振東とペア)
2024/3 シンガポール スマッシュ 混合ダブルス優勝(孫穎莎とペア)
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 男子シングルス優勝
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 男子ダブルス準優勝(馬龍とペア)
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 混合ダブルス優勝(孫穎莎とペア)
2024/1 男子ファイナルズ 男子シングルス優勝
2024/1 男子ファイナルズ 男子ダブルスBest4(樊振東とペア)

 

樊振東(ハン・シントウ/FAN Zhendong)

出典:WTT公式HP

男子の選考ポイント2位は樊振東。

2023世界卓球(個人戦)』で優勝するなど選考期間前半は非常に好調だったが、最近調子を落とし王楚欽に続く2位となりました。

2016年の『リオオリンピック』はリザーブ(補欠)。

『東京2020オリンピック』では男子シングルス銀メダル、男子団体で金メダルを獲得。

世界ランキング 第2位(2024年第20週)
年齢 27歳(1997年1月22日生まれ)
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/3 WTTチャンピオンズ仁川 男子シングルスBest4
2024/3 シンガポール スマッシュ 男子ダブルス準優勝(王楚琴とペア)
2024/1 男子ファイナルズ 男子シングルス準優勝
2024/1 男子ファイナルズ 男子ダブルスBest4(王楚琴とペア)
2023/5 2023世界卓球選手権ダーバン大会(個人戦) 男子シングルス優勝

 

 

女子シングルス代表

孫穎莎(ソン・エイサ/SUN Yingsha )

出典:WTT公式HP

女子の選考ポイント1位は孫穎莎。

選考期間に出場した大会の女子シングルスのほとんどで優勝しており、最終戦となった『サウジスマッシュ2024』でも準優勝して圧倒的なポイント数で他選手をリードしました。

『東京2020オリンピック』では女子シングルス銀メダル、女子団体で金メダルを獲得。

世界ランキング 第1位(2024年第20週)
年齢 23歳(2000年11月4日生まれ)
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/5 サウジスマッシュ 女子シングルス準優勝
2024/5 サウジスマッシュ 混合ダブルス優勝(王楚欽とペア)
2024/4 ワールドカップ 女子シングルス優勝
2024/3 WTTチャンピオンズ仁川 女子シングルス優勝
2024/3 WTTチャンピオンズ 仁川 混合ダブルス優勝(王楚欽とペア)
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 女子シングルス優勝
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 混合ダブルス優勝(王楚欽とペア)
2023/12 女子ファイナルズ 女子シングルス優勝
2023/12 女子ファイナルズ 女子ダブルス優勝(王曼昱とペア)

 

陳夢(チェン・ムン/CHEN Meng)

出典:WTT公式HP

女子の選考ポイント2位は陳夢。

選考期間中は世界ランキング3~4位から抜け出せませんでしたが、王曼昱が崩れた『サウジスマッシュ』で陳夢が優勝し、土壇場で逆転しました。

『東京2020オリンピック』では女子シングルス金メダル、女子団体で金メダルを獲得。

世界ランキング 第2位(2024年第20週)
年齢 30歳(1994年1月15日生まれ)
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/5 サウジスマッシュ 女子シングルス優勝
2024/5 サウジスマッシュ 女子ダブルス優勝(王曼昱とペア)
2024/4 ワールドカップ 女子シングルスBest4
2024/3 WTTチャンピオンズ仁川 女子シングルスBest4
2024/3 シンガポール スマッシュ 女子シングルスBest4
2024/3 シンガポール スマッシュ 女子ダブルス優勝(王曼昱とペア)
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 女子シングルス準優勝
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 女子ダブルス優勝(王曼昱とペア)
2023/12 女子ファイナルズ 女子シングルスBest4
2023/12 女子ファイナルズ 女子ダブルスBest4(王艺迪とペア)

 

 

男子団体代表

王楚欽(ワン・チューチン/WANG Chuqin )

男子シングルス選考1位。

オリンピック団体戦に初出場。

 

樊振東(ハン・シントウ/FAN Zhendong)

男子シングルス選考2位。

『東京2020オリンピック』から連続出場。

 

馬龍(マ・ロン/MA Long)

出典:WTT公式HP

男子シングルス選考3位。団体戦メンバーとして4回目のオリンピックに出場。

最終戦となった『ワールドカップ』で優勝し健在ぶりを見せましたが、選考期間全体を通しての成績は上位をキープできておらず、3度目のシングルス代表を逃しました。

2012年『ロンドンオリンピック』で男子団体金メダル、2016年『リオオリンピック』で男子シングルス金メダル・男子団体金メダル、2021年『東京2020オリンピック』で男子シングルス金メダル・男子団体金メダルを獲得。

世界ランキング 第3位(2024年第20週)
年齢 35歳(1988年10月20日生まれ)
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/5 サウジスマッシュ 男子ダブルス優勝(王楚欽とペア)
2024/4 ワールドカップ 男子シングルス優勝
2024/3 WTTチャンピオンズ仁川 男子シングルスBest4
2024/3 シンガポール スマッシュ 男子ダブルス優勝(林高遠とペア)
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 男子ダブルス準優勝(王楚欽とペア)

 

 

女子団体代表

孫穎莎(ソン・エイサ/SUN Yingsha )

女子シングルス選考1位。

『東京2020オリンピック』から連続出場。

 

陳夢(チェン・ムン/CHEN Meng)

女子シングルス選考2位。

『東京2020オリンピック』から連続出場。

 

王曼昱(ワン・マンユ/WANG Manyu)

出典:WTT公式HP

女子シングルス選考3位で団体戦メンバーに選出。

悲願のシングルス代表を目指しましたが、最終戦の『サウジスマッシュ』では海外選手に負けて大きくポイントを失い、陳夢に逆転されました。

『東京2020オリンピック』では女子団体で金メダルを獲得。

世界ランキング 第3位(2024年第20週)
年齢 25歳(1999年2月9日生まれ)
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/5 サウジスマッシュ 女子ダブルス優勝(陳夢とペア)
2024/4 ワールドカップ 女子シングルス準優勝
2024/3 WTTチャンピオンズ仁川 女子シングルス準優勝
2024/3 シンガポール スマッシュ 女子シングルス優勝
2024/3 シンガポール スマッシュ 女子ダブルス優勝(陳夢とペア)
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 女子シングルスBest4
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 女子ダブルス優勝(陳夢とペア)
2023/12 女子ファイナルズ 女子ダブルス優勝(孫穎莎とペア)

 

混合ダブルス代表

王楚琴/孫穎莎

出典:WTT公式HP

世界ランキング1位のペア。

2024/5/7発表の世界ランキング枠で出場権を獲得。

 

リザーブ(補欠)

男子 梁靖崑(リャン・ジンクン/LIANG Jingkun )

出典:WTT公式HP

世界ランキング 第4位(2024年第20週)
年齢 27歳(1996年10月20日生まれ)
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/3 WTTチャンピオンズ仁川 男子シングルス優勝
2024/3 シンガポール スマッシュ 男子シングルス準優勝
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 男子シングルスBest4
2024/1 WTTスターコンテンダー ドーハ 男子ダブルス優勝(袁励岑とペア)

 

女子 王艺迪(ワン・イーディ/WANG Yidi)

出典:WTT公式HP

世界ランキング 第4位(2024年第20週)
年齢 27歳(1997年2月14日生まれ)
利き手/戦型 右利き/シェーク攻撃型
直近の主な戦績(国際戦) 2024/5 サウジスマッシュ 女子シングルスBest4
2024/3 WTTチャンピオンズ仁川 女子シングルスBest4
2024/3 シンガポール スマッシュ 女子シングルス準優勝
2023/12 女子ファイナルズ 女子シングルス準優勝
2023/12 女子ファイナルズ 女子ダブルスBest4(陳夢とペア)

 

 

まとめ:パリ五輪の中国代表はベテラン揃いで、次世代選手は選ばれず

男女ともに世界ランキング1・2位がシングルス・団体代表、3位が団体代表、4位がリザーブという順位通りの選出となった中国代表。

男女各3名の代表選手のうち初出場は王楚欽のみ、最年少は23歳の孫穎莎という経験豊富なチームです。

男子の林詩棟(19歳)や女子の蒯曼(20歳)らが次世代にあたると思うのですが、リザーブにも入れないということはまだまだという判断なのかな。

シングルス代表争いは女子がルール追加もあり2枠目が激しい争いになりましたが、最後の最後に王曼昱に逆転した陳夢はオリンピックチャンピオンとしての意地が見えた気がします。

『東京2020オリンピック』では混合ダブルスで金メダルを逃した中国チームは凄まじい気合でくると思うので、どんな戦いになるのか注目しましょう!!

 

 

🔽パリオリンピック:卓球競技の開催概要はこちら

卓球 パリオリンピック 概要:2024/7/27(土)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ

 

 

🔽全ての出場選手・出場チーム一覧はこちら

卓球 2024パリオリンピック|各種目の出場権を獲得した全選手・チームをまとめました

 

 

🔽2024年の試合スケジュールはこちら

【卓球 2024年の大会スケジュール一覧】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です