【卓球ニュース】WTTブダペストスマッシュの延期とWTTヨーロッパサマーシリーズの開催を発表!

こんにちは。らっこです。

驚きのニュースで二度見してしまいました!

2022年6月16日、WTTシリーズを主催するWTT(World Table Tennis)が、7月開催予定であった『WTT ブダペスト スマッシュ』の延期を発表

そして、新たに『WTTヨーロッパ サマーシリーズ』の開催を決定しました。

もう1ヶ月切ってるのにバタバタですね。

それでは、今回の発表内容について詳しくみていきましょう。

 

『WTT ブダペスト スマッシュ』の延期について

WTTは関係各所と審議した上で、7月の『WTT ブダペスト スマッシュ』の延期を決定しました。

延期日程についてはまだ決定していません。

理由については公式HPで「WTTグランドスマッシュの開催規模に、ハンガリーの組織委員会の対応が間に合わない」ということが挙げられています。

 

うーん。5月末に開催発表されたばかりだったのに、急にこんな事態になってしまいましたね。

ハンガリー卓球協会とWTTの間で、大会規模についてのすり合わせが上手くできていなかったのでしょうか。

延期して開催されるとのことなので、続報を待ちましょう。

 

『WTTヨーロッパ サマーシリーズ』は7/11~7/23に開催

そして、WTTが新たに開催を発表したのが『WTTヨーロッパ サマーシリーズ』です。

 

正式名称:WTTヨーロッパ サマーシリーズ

開催地:ブダペスト(ハンガリー)

開催日程:2022年7月11日(月)~23日(土)

開催地・開催日程ともに『WTT ブダペスト スマッシュ』と同じなので、代替の大会ということなのでしょう。

 

サマーシリーズで開催される大会について

このサマーシリーズは、以下の3つのWTT大会で構成されます。

 

このイベントの目玉となるのが「WTTチャンピオン」です。

もともとは8月にアメリカ合衆国で予定されていた「男子チャンピオン」と「女子チャンピオン」を、このサマーシリーズで男女合同開催するということなのだと思います。

まさか8月にも同じ大会をするということはないと思いますし…。

 

「WTTチャンピオン」について

WTT(World Table Tennis)が主催する国際大会「WTTシリーズ」の1つで、今回が初開催です。

「世界最強の32人」を集めて頂点を決めるプレミアイベントとされており、優勝者は世界ランキングポイントを1,000pt獲得します。

 

種目 出場者数
男女シングルス 30名(世界ランキングより)
1名(開催国枠)
1名(WTT推薦枠)

 

以上が今回新たに発表された内容です。

 

7月に出場予定だった選手にとっては、予定がまったくの0になるよりはいいのかもしれないですが、あまりに直前の変更で対応が大変ですね。

しかも、グランドスマッシュと同じくらいのポイント・賞金を狙うのであれば、スターコンテンダー とチャンピオンの両方の出場する必要がありますしハードスケジュールになります。

素人考えでは、グランドスマッシュ1大会開催と3大会開催だと、ハンガリーの組織委員会の大変さは変わらないのでは?と思ってしまうのですが…。

これ以上変更が出ないことを願っています。

 

 

▼関連記事

【卓球 WTTスターコンテンダー(ヨーロッパサマーシリーズ2022):概要】2022/7/11(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ 【卓球 WTTチャンピオン(ヨーロッパサマーシリーズ2022):概要】2022/7/18(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会)の情報まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。