【卓球・ Tリーグ NOJIMA CUP 2022(個人戦)の選出基準発表】Tリーグ所属選手以外も出場可能に!

こんばんは。らっこです。

卓球のTリーグは2018年に開幕して以来ずっとチーム戦を行ってきましたが、今年はじめて個人戦が開催されます。

『パリオリンピック代表選考ポイント』が付与されるので、オリンピック選考レースでも重要な大会の1つです。

 

なので、出場選手をどのような基準で選ぶのか気になっていたのですが、「Tリーグ所属の選手以外でも出場できる」とのニュースを見まして…。

正直、「どういうことなんだろう???」と色々不思議な気持ちになったので、選出基準を整理してまとめてみました。

あと重要なのが「結局誰が出場できるの?」と言う部分だと思うので、選出基準を満たしている選手についてもチェックしていきます。

 

2022 Tリーグ個人戦の詳細まとめ

ここでは、2022年6月5日 (日)に発表された概要をまとめています。

大会概要

正式名称:Tリーグ NOJIMA CUP 2022

主催:Tリーグ

開催地:トッケイセキュリティ平塚総合体育館

開催期間:2022 年 8月13日(土)・14日(日)

種目:男女シングルス

出場枠:男子16名、女子24名

競技方法:トーナメント方式・全試合7ゲームマッチ4ゲーム先取・3位決定戦あり

組み合わせ:8月12日(金)に抽選で決定

観戦チケット:6月17日(金)12:00~先行販売開始 →チケット詳細はこちら

 

スケジュール

日程 男子シングルス 女子シングルス
8/13(土)
10:00~19:00
1回戦
準々決勝
1回戦
2回戦
準々決勝
8/14(日)
10:00~17:30
準決勝
3位決定戦
決勝
準決勝
3位決定戦
決勝

 

パリオリンピック代表選考ポイント

  • 優勝 25pt
  • 2位 20pt
  • 3位 15pt
  • 4位 10pt
  • 5位~8位 5pt
  • Best16 3pt
  • Best24 1pt

 

🔽関連記事

【卓球 2024年パリオリンピック代表選考ポイント表:最新版】現在のTOPは張本智和と早田ひな

2022 Tリーグ個人戦の出場選手はどうやって決まる?

では、次に気になる選出基準を見ていきましょう!

今回発表されたのは『出場選手選出基準』『ドロー順序要領』『その他』の3点。

 

『出場選手選出基準』

 

1. T リーグ男⼥選⼿選出⽅法(2022年6⽉30⽇までにTリーグ登録選⼿に限る)

① 2022年3月5日・6日開催の 2022 LION CUP TOP32 ベスト8入賞者

② T リーグ実行委員会推薦選手(各チーム最大2名まで)

なお、①、②に基づく出場選手は、各チーム3名までとする。

 

2. 上記以外の出場者は、公益財団法人日本卓球協会強化本部で決定する。(Tリーグ所属選手に限らない)

1は、Tリーグ所属選手のなかから選出する方法なのですが、パリ五輪日本代表選考会の第1回大会であるLION CUP TOP32の成績が重視されています。

私はほとんどTリーグをチェックしていなかったので分からない部分も多いのですが、前年度のTリーグの結果がもっと反映されるものだと思っていました。

個人戦ではなくチーム戦で、選手によって出場回数が違うから選考が難しい部分もあるのかな?うーん。

 

2は、日本卓球協会の推薦があれば、Tリーグに非所属の選手でも参加できるという内容。

これにはちょっとびっくりしました。

Tリーグで獲得できる選考ポイントのために、Tリーグに注力すると決めた選手もいるんじゃないのかな?

Tリーグに力を入れるということは海外遠征を減らすということで、海外の強豪選手と戦う機会が少なくなるということ。

国内の試合ばかりだと対戦相手の顔ぶれも似てくるだろうし、スポーツ選手としては苦しい決断だったような気がする。

Tリーグ個人戦って名前なのに、パリ五輪日本代表選考会とほとんど同じメンバーになるような予感…。

ただ、宮崎強化本部長のインタビューだと「個人戦までにTリーグ登録が間に合わない選手への救済策」でもあるそうなので、チームと選手の契約問題とか色々あるのでしょうか。

 

『ドロー順序要領』

1. 2022 全日本卓球選手権大会(一般の部)優勝者

 

2. ノジマTリーグ 2021-2022シーズンのシングルス勝利数上位
※勝利数にはビクトリーマッチを含む(同数の場合は勝率の上位)

 

3. 上記に該当しない選手は、公益財団法人日本卓球協会強化本部で順序を決定

 

4. ドローは 1位、2位、(3位、4位)、(5位、6位)、(7位、8位)、(9位-12位)、(13位-16位)、(17 位-24 位)の順序とする。

1の全日本優勝者は男子が戸上隼輔選手で女子が伊藤美誠選手。

どちらの選手もTリーグに所属していない(2022/6/10時点)けど、日本卓球協会の推薦で出場するのはほぼ確定ってことなのかな。

 

『その他』

 

1.IOC の定めるオリンピック出場資格要件(日本からの出場)を満たしていることが、出場の前提条件となる。

 

2. 2022年8月13日以降、T リーグに選手登録しない状態でこの大会に出場した選手は 2022年12月末まで T リーグへの加入は認めない。

1の条件を見るとTリーグに参戦している海外選手には出場資格がありません

Tリーグでの個人最強を決めるなら海外選手もいた方が盛り上がるような気がするんだけど、どうなんだろう。

2は、あとから「やっぱりTリーグのポイントが欲しい」と思っても、最初から登録した選手と一緒というわけにはいきませんよということなのかな。

 

ここまで、発表された内容をもとに解釈したことをまとめてきたのですが、Tリーグならではという雰囲気が思ったより無いんだなと思いました。

 

選出基準をすでに満たしている選手は誰?

では、選出基準を満たしている選手をチェックしましょう。(2022年6月10日時点)

Tリーグ男⼥選⼿選出⽅法(2022年6⽉30⽇までにTリーグ登録選⼿に限る)
① 2022年3月5日・6日開催の 2022 LION CUP TOP32 ベスト8入賞者
② Tリーグ実行委員会推薦選手(各チーム最大2名まで)
なお、①、②に基づく出場選手は、各チーム3名までとする。

①2022 LION CUP TOP32 ベスト8入賞者の条件を満たす選手をチーム別に分けてみます。

【男子】

チーム名 人数 選手名
琉球アスティーダ 2名 張本智和(1位)・有延大夢(5位)
木下マイスター東京 2名 及川瑞基(2位)・篠塚大登(6位)
岡山リベッツ 1名 丹羽孝希(4位)
T.T彩たま 2名 曽根翔(7位)・上田仁(8位)

※3位の横谷晟はTリーグに所属していません。

 

男子は各チーム3名以内におさまっているので、7名全員に出場資格があります。

 

【女子】

チーム名 人数 選手名
日本生命レッドエルフ 1名 早⽥ひな(1位)
木下アビエル神奈川 4名 ⻑﨑美柚(2位)・⽊原美悠(3位)・⽯川佳純(6位)・平野美宇(8位)
日本ペイントマレッツ 2名 佐藤瞳(4位)・橋本帆乃⾹(7位)
トップおとめピンポンズ名古屋 0名
九州アスティーダ 0名

※5位の伊藤美誠はTリーグに所属していません。

 

女子は各チーム3名までのところ木下アビエル神奈川所属の選手が4名なので、8位の平野美宇選手が外れるのかな?

なので、①の条件で出場資格のある女子は6名になるはず。

 

次に②T リーグ実行委員会推薦選手(各チーム最大2名まで)について。

こちらは推薦条件が分からないのですが、昨シーズン(2021-2022)のシングルス個人順位をもとに勝手に予想してみます。

男子は5位の位森薗政崇(岡山リベッツ)・6位吉村真晴(琉球アスティーダ)・7位大島祐哉(木下マイスター東京)。

女子では、2位大藤沙月(日本ペイントマレッツ)・3位安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)・5位森さくら(日本生命レッドエルフ)。

順位を見てみると上記の選手が有力候補になりそうです。

 

強化本部推薦で選出されると予想される選手は誰?

次にTリーグ非所属の選手について予想していきます。

出場枠は男子16名・女子24名ですが、Tリーグの選手で全て埋まることはありません。

男子はTリーグで3名×4チーム=12名だとして、残り枠4名。

女子は3名×3チーム=9名と2名×2チーム=4名だとして、残り枠11名。

 

残り枠の選出条件はこちら。

上記以外の出場者は、公益財団法人日本卓球協会強化本部で決定する。(Tリーグ所属選手に限らない)

幅広いですね。

Tリーグ所属の場合各チーム最大3名なので、そこから漏れたTリーグ選手が強化本部推薦で出場する可能性もあります。

木下アビエル神奈川の女子4名中1名はこのかたちになるんじゃないかなって思います。

 

【男子の予想】

残り枠は4名。

まずは、ナショナルチームでTリーグ非所属の選手が最有力です。

戸上隼輔・宇田幸矢・横谷晟の3名なので、あとはナショナルチーム候補選手から1名かな。

 

【女子の予想】

残り枠11名。

ナショナルチームの伊藤美誠はほぼ確実だと思います。

木下アビエル神奈川の4名は全員ナショナルチームなので、Tリーグで選出されなかった1名も選ばれるでしょう。

残り9枠として、ナショナルチーム候補は12名でTリーグの選出条件をすでに満たしているのは橋本帆乃香の1名。

橋本選手以外の11名から「Tリーグ推薦」される選手もいるとして、その他の選手が「強化本部推薦」されるのか。

はたまたLION CUP TOP32の結果で、ナショナルチーム候補以外からも選出されるのか。

 

ここまでざっと予想してきましたが、どうなるのでしょうか。

出場選手も気になりますが、テレビ放映されるかどうかも気になりますね。

続報を楽しみに待ちましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。