【卓球 WTTコンテンダー ザグレブ:概要】2022/6/13(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ

6/12(日

出場選手を更新しました。

混合ダブルスに宇田幸矢/伊藤美誠ペアの参戦が決定!

男子シングルスに林昀儒・パトリック・フランチェスカ・荘智淵の参戦が決定!

女子シングルスにソフィア・ポルカノバの参戦が決定!

こんにちは。らっこです。

2022/6/13(月)~19(日)の日程で『WTTコンテンダー ザグレブ 2022』がクロアチアのザグレブでスタートします。

日本からは、早田ひな・伊藤美誠・張本智和・平野美宇・木原美悠ら10名のトップ選手が出場!!

久々の国際大会出場となる選手が多いので、楽しみですね。

では、早速『WTTコンテンダー ザグレブ 2022』の概要や注目選手をチェックしましょう。

 

→毎日の結果速報・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新。

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ

WTTユースコンテンダー ザグレブ 2022の見どころ

日本からは誰が出場するの?

試合日程と放映情報をチェックしたい!

WTTコンテンダー ザグレブ 2022ってどんな大会?

WTTコンテンダーとはWTT (World Table Tennis)が開催する大会で、旧シリーズのITTFワールドツアーでの「チャレンジプラス大会」「チャレンジ大会」に該当する大会です。

→WTT(World Table Tennis)シリーズの詳細についてはこちら

 

大会概要

正式名称:WTTコンテンダー ザグレブ 2022

公式HPWTT Contender Zagreb 2022

主催:WTT(ワールドテーブルテニス)

開催地:クロアチア・ザグレブ Dom sportova

開催期間:2022 年 6月13日(月)~16日(日)

時差:日本の方が7時間進んでいる。

種目:男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルス

 

各種ポイントについて

・世界ランキングポイント

種目 優勝 2位 BEST4 BEST8 BEST16 BEST32
男女シングルス 400 280 140 70 35 4
男女ダブルス 400 280 140 70 4
混合ダブルス 400 280 140 4

 

パリオリンピック代表選考ポイント(日本卓球協会が設定)付与なし

 

主な出場予定選手

伊藤美誠(引用元:WTT公式HP)

それでは、今大会に出場する日本の選手と、主な海外選手をチェックしましょう。

表のWRは世界ランキングを意味し、2022年第22週(5/31発表)の順位を記載しています。

【日本の選手】

種目 出場選手
男子シングルス 張本智和(IMG):WR7
宇田幸矢(明治大学):WR26
戸上隼輔(明治大学):WR43
篠塚大登(愛知工業大学):WR59
及川瑞基(木下グループ):WR114 ※予選から
女子シングルス 早田ひな(日本生命):WR5
伊藤美誠(スターツ):WR6
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎):WR15
平野美宇(木下グループ):WR45
佐藤瞳(ミキハウス):WR63 ※予選から
男子ダブルス 宇田幸矢/戸上隼輔:WR1
篠塚大登/及川瑞基:WR- ※予選から
女子ダブルス 伊藤美誠/早田ひな:WR2
混合ダブルス 張本智和/早田ひな:WR5
宇田幸矢/伊藤美誠:WR-

 

【海外の選手】

種目 出場選手
男子シングルス トルルス・モーレゴード(Truls MOREGARD・スウェーデン):WR5
ダルコ・ヨルギッチ(Darko JORGIC・スロベニア):WR6
林昀儒(LIN Yun-Ju ・台湾):WR8
パトリック・フランチェスカ(Patrick FRANZISKA ・ドイツ):WR12
荘智淵(CHUANG Chih-Yuan ・台湾):WR18
アンドレイ・ガチーナ(Andrej GACINA・クロアチア):WR23
黄鎮廷(ウォンチュンティン/WONG Chun Ting・香港):WR25
キリル・ゲラシメンコ(Kirill GERASSIMENKO・カザフスタン):WR27
ルーウェン・フィルス(Ruwen FILUS・ドイツ):WR29
女子シングルス 杜凱琹(ドゥ・ホイカン/DOO Hoi Kem・香港):WR7
ハン・イン(Ying HAN・ドイツ):WR8
ソフィア・ポルカノバ(Sofia POLCANOVA ・オーストリア):WR13
ジア ナン・ユアン(Jia Nan YUAN・フランス):WR23
シャン・シャオナ(Xiaona SHAN ・ドイツ):WR25
陳思羽(チェン・ズーユ/CHEN Szu-Yu ・台湾):WR26
鄭怡静(チェン・イーチン/CHENG I-Ching・台湾):WR29
蒯曼(クアイ・マン/KUAI Man・中国):WR35

 

WTTコンテンダー ザグレブ 2022の見どころ

張本智和・早田ひな・伊藤美誠・平野美宇・佐藤瞳は3月上旬のシンガポールスマッシュ以来の国際大会出場です。

今大会は中国の上位選手が出場しません。

世界ランキング上位の海外選手がいるものの、日本の選手同士が優勝争いをする可能性があるのでわくわくしています。

3月のWTTスターコンテンダー ドーハ優勝の木原美悠は今年2勝目が期待されますし、5月のWTTフィーダー フリーモント優勝の篠塚大登は上位大会でどのような結果を残すのか注目です。

ダブルスも楽しみで、宇田幸矢/戸上隼輔ペア(男子W)・伊藤美誠/早田ひな(女子W)・張本智和/早田ひな(混合W)の3組は優勝を狙えるでしょう。

さらに、伊藤美誠が東京オリンピック以来となる混合ダブルスに復帰します。

新たに組む宇田幸矢とどのようなペアになるのか気になりますね。

 

では、次に注目したい海外選手を紹介します。

女子シングルスではクアイ・マン(中国)です。

クアイ・マン(引用元:WTT公式HP)

2月末のWTTコンテンダー マスカットを制した18歳の若手選手で、勢いにのって勝ち上がってくる予感がします。

 

男子シングルスでは、3月のWTTスターコンテンダー ドーハで優勝したアンドレイ・ガチーナ(クロアチア)に注目です。地元開催なので気合も入っているでしょうし、今年2勝目となるでしょうか。

約3ヵ月ぶりとなるコンテンダー大会。張り切って応援しましょう!

 

WTTコンテンダー ザグレブ 2022の試合スケジュール

WTTコンテンダー ザグレブ 2022は6/13(月)~15(水)が予選、メインドロー(本戦)は16(木)からスタートします。

海外での試合で気になるのが時差ですが、日本はザグレブ(クロアチア)より7時間進んでいます。

→毎日の結果速報・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新。

日程 男子シングルス 女子シングルス 男子ダブルス 女子ダブルス 混合ダブルス
6/13(月) 予選R1
予選R2
予選R1
予選R2
6/14(火) 予選R2
予選R3
予選R2
予選R3
予選R1 予選R1
6/15(水) 予選R4 予選R4 予選R2 予選R2
6/16(木) 1回戦 1回戦 1回戦 1回戦 1回戦
6/17(金) 2回戦 2回戦 準々決勝 準々決勝 準々決勝
準決勝
6/18(土) 準々決勝 準々決勝 準決勝 準決勝 決勝
6/19(日) 決勝 決勝 決勝 決勝

 

テレビ・ネットでの放映情報

『WTTコンテンダー ザグレブ』はネットのLive配信で観戦できます。

※今大会のテレビ放映はありません。

Live配信

WTT公式チェンネル(YouTube):全日程のTable1~4を放映予定

テレビ東京 卓球チャンネル(YouTube) :本戦16(木)~19(日)のTable1・2を放映予定

 

【卓球用語】卓球観戦が楽しくなる!初心者が知っておきたい基本単語を解説します 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会)の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。