【卓球 2022世界卓球選手権成都大会(団体戦):概要】2022/9/30(火)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ

10/1(土

「テレビ・ネットでの放映情報」を更新!

 

9/28(水

予選グループの抽選結果はこちらのページ

こんにちは。らっこです。

2022/9/30(火)~10/9(土)の日程で『2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)』が中国の成都でスタートします。

日本からも男子チームと女子チームがエントリー!!

女子は過去3大会連続で中国に次ぐ銀メダルでしたが、果たして今大会はどうなるでしょうか。

また、前回大会で表彰台を逃した男子はメダルを手にすることができるのでしょうか。

中国なので時差も少ないですし、リアルタイムで観戦できるのが嬉しいですね!!

では、早速『2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)』の概要や注目選手をチェックしましょう。

 

→毎日の結果速報・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新中。

このページはこちらの内容に興味がある方におすすめ

2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)の見どころ

日本からは誰が出場するの?

試合日程と放映情報をチェックしたい!

2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)ってどんな大会?

ITTF(国際卓球連盟)が主催する国際大会で、1926年にスタートしました。

世界最高峰の卓球大会とされており、日本では「世界卓球」の呼び名で親しまれています。

現在は個人戦と団体戦を隔年で交互に行っており、2022年度は団体戦が開催されます。

もともとは2022年4月の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により9月末に延期となりました。

今年は世界中から男女各40カ国のチームが参加予定です。

追記→9/9にエントリーリストが発表され、男子35カ国・女子31カ国に変更。

追記→9/23に各国出場選手も発表され、その時点で男子33カ国・女子29カ国に変更。

追記→9/28のWTTの記事によると、男子32カ国・女子28カ国に変更。

 

🔽関連記事

【卓球ニュース】2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)に出場する男女各40ヵ国を発表!(→出場国数の変更を追記)

 

大会概要

正式名称:2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)

公式HP2022 ITTF World Team Championships Finals

主催:ITTF(国際卓球連盟)

開催地:中国・成都 成都ハイテクスポーツセンター

開催期間:2022年9月30日(火)~10月9日(土)

時差:日本の方が1時間進んでいる。

種目:男子団体・女子団体

試合形式

  • 第1ステージはグループ戦で、5チームが総当たりで戦います。
  • 第2ステージはトーナメント戦です。
  • チーム戦は5マッチ制で、3勝したチームが勝利。
  • 各個人戦は5ゲームマッチ(3ゲーム先取)

組み合わせ:9/28に抽選

 

出場国とシードについて

男子・女子の出場国を紹介します。太文字の国がトップシードです。

【男子32カ国】

オーストラリア・ベルギー・ブラジル・カナダ・中国台湾・クロアチア・チェコ共和国・デンマーク・エジプト・イングランド・フランス・ドイツ・香港・ハンガリー・インド・イラン・日本・カザフスタン・メキシコ・ポーランド・ポルトガル・プエルトリコ・大韓民国・ルーマニア・サウジアラビア・シンガポール・スロバキア・スロベニア・スウェーデン・タイ・アメリカ合衆国・ウズベキスタン

【女子28カ国】

ブラジル・カナダ・中国・台湾・チェコ共和国・エジプト・ フランス・ドイツ香港・ハンガリー・インド・イラン・日本・イタリア・ルクセンブルク・マレーシア・メキシコ・ポーランド・ポルトガル・プエルトリコ・大韓民国ルーマニアシンガポール・スロバキア・南アフリカ・スウェーデン・タイ・アメリカ合衆国・ウズベキスタン

 

出場資格について

日本の代表メンバーは下記の条件によって選出されました。

 

出場予定選手(日本)

では、今大会に出場予定の選手をチェックしていきましょう。

※世界ランキング(WR)は2022年第38週(9/20発表)のものです。

【男子団体】

選手名 備考
戸上隼輔(明治大学)WR45 2022年全日本卓球選手権大会優勝
張本智和(IMG)WR4 LION CUP TOP32第1位
及川瑞基(木下グループ)WR119 LION CUP TOP32第2位
横谷晟(愛知工業大学)WR231 LION CUP TOP32第3位
丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス) ※9/22インフルエンザにより欠場 LION CUP TOP32第4位

【女子団体】

選手名 備考
伊藤美誠(スターツ)WR6 2020東京オリンピック・女子S銅メダル
2022年全日本卓球選手権大会優勝
早田ひな(日本生命)WR5 LION CUP TOP32第1位
長﨑美柚(木下グループ)WR44 LION CUP TOP32第2位
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)WR15 LION CUP TOP32第3位
佐藤瞳(ミキハウス)WR69 LION CUP TOP32第4位

 

出場予定選手(海外男子)

ここでは、海外の主な出場選手(男子)を紹介します。

※世界ランキング(WR)は2022年第38週(9/20発表)のものです。

→全ての出場選手リストはこちら

国名 選手名
中国 樊振東(ハン・シントウ/FAN Zhendong)WR1
馬龍(マ・ロン/MA Long)WR2
梁靖崑(リャン・ジンクン/LIANG Jingkun )WR3
王楚欽(ワン・チューチン/WANG Chuqin )WR11
林高遠(リン・コウエン/LIN Gaoyuan)WR12
ドイツ 邱党(キュウ・ダン/Dang QIU)WR9
ベネディクト・デューダ(Benedikt Duda)WR36
リカルド・バルザー(Ricardo Walther)WR74
カイ・スタンパー(Kay Stumper)
メン・ファンボー(Fanbo Meng)
スウェーデン トルルス・モーレゴード(Truls MOREGARD)WR6
クリスチャン・カールソン(Kristian KARLSSON)WR18
アントン・カールバーグ(シェルベリ/Anton KALLBERG)WR20
マティアス・ファルク(Mattias FALCK)WR34
ジョン・パーソン(Jon PERSSON)WR39
大韓民国 張禹珍(チャン・ウジン/JANG Woojin)WR17
安宰賢(アン・ジェヒョン/AN Jaehyun)WR47
趙大成(チョ・デソン/CHO Daeseong)
趙勝敏(チョ・スンミン/CHO Seungmin)
HWANG Minha
台湾 林昀儒(リン・インジュ/LIN Yun-Ju)WR7 ※9/29欠場
荘智淵(チュアン・チーユエン/CHUANG Chih-Yuan)WR16
廖振珽(リョウ・シンテイ/LIAO Cheng-Ting)
HUANG Yan-Cheng
PENG Wang-Wei
フランス アレクシス・ルブラン(Alexis LEBRUN)WR30
エマニュエル・ルベッソン (Emmanuel LEBESSON)WR46
フェリックス・ルブラン(Felix LEBRUN)
ROLLAND Jules
香港 黄鎮廷(ウォン・チュンティン/WONG Chun Ting)WR27
LAM Siu Hang
LI Hon Ming
NG Pak Nam
YIU Kwan To
クロアチア アンドレイ・ガチーナ(Andrej GACINA)WR25
トミスラブ・プツァル(Tomislav PUCAR)
フィリップ・ゼリコ(ZELJKO Filip)
BAN Ivor
イングランド リアム・ピッチフォード(Liam PITCHFORD)WR22
MCBEATH David
WALKER Samuel
インド サシヤン・グナナセカラン(Sathiyan GNANASEKARAN)WR37
ハルメート・デサイ(Harmeet DESAI)
THAKKAR Manav Vikash
SHAH Manush Utpalbhai
SHETTY Sanil
ブラジル ウーゴ・カルデラノ(Hugo CALDERANO)WR5
ISHIY Vitor,
JOUTI Eric
スロベニア ダルコ・ヨルジッチ(Darko JORGIC)WR8
CVETKO Tilen
HRIBAR Peter
KOŽUL Deni

 

出場予定選手(海外女子)

ここでは、海外の主な出場選手(女子)を紹介します。

※世界ランキング(WR)は2022年第38週(9/20発表)のものです。

→全ての出場選手リストはこちら

国名 選手名
中国 孫穎莎(ソン・エイサ/SUN Yingsha )WR1
陳夢(チェン・ムン/CHEN Meng)WR2
王曼昱(ワン・マンユ/WANG Manyu)WR3
王艺迪(ワン・イーディ/WANG Yidi)WR4
陳幸同(チェン シントン/CHEN Xingtong )WR13
ドイツ ハン・イン(Ying HAN)WR8
ニナ・ミッテルハム(Nina MITTELHAM )WR14
シャン・シャオナ(Xiaona SHAN )WR20
サビーネ・ウィンター(Sabine WINTER)WR46
アネット・カウフマン(Annett Kaufmann)
台湾 陳思羽(チェン・ズーユ/CHEN Szu-Yu)WR22
鄭怡静(チェン・イーチン/CHENG I-Ching)WR35
HUANG Yi-Hua
LI Yu-Jhun
LIU Hsing-Yin
韓国 チョン・ジヒ(田志希/JEON Jihee)WR16
キム・ハヨン(金河英/KIM Hayeong)
ユン・ヒョビン(YOON Hyobin)
KIM Nayeong
LEE Zion
香港 杜凱琹(ドー・ホイカン/DOO Hoi Kem)WR7
李皓晴(リ・ホチン/LEE Ho Ching)
NG Wing Lam
SOO Wai Yam Minnie
ZHU Chengzhu
プエルトリコ アドリアーナ・ディアス(Adriana DIAZ)WR11
メラニー・ディアス(DIAZ Melanie)
RIOS Daniely
ポルトガル フ・ユ(Fu YU)WR17
シャオ・ジエニ(SHAO Jieni)WR
MATOS Ines
ブラジル ブルーナ・タカハシ(Bruna TAKAHASHI)WR21
TAKAHASHI Giulia
WATANABE Laura
フランス ジア ナン・ユアン(Jia Nan YUAN)WR25
プリティカ・パバド(PAVADE Prithika)
CHASSELIN Pauline
LUTZ Charlotte
ルーマニア ベルナデッテ・スッチ(Bernadette SZOCS )WR31
エリザベタ・サマラ(Elizabeta SAMARA)WR37
アディナ・ディアコヌ(DIACONU Adina)
CIOBANU Irina
DRAGOMAN Andreea
ルクセンブルク ニー・シャーリエン(Xia Lian NI)WR41
サラ・デ・ヌッテ(Sarah DE NUTTE)
Luxembourg: BARBOSA Ariel
GONDERINGER Tessy
チェコ ハナ・マテロワ(Hana MATELOVA)WR28
SEVCIKOVA Marketa
TOMANOVSKA Katerina
スウェーデン リンダ・ベルグストローム(Linda BERGSTROM)WR51
クリスティナ・カールバーグ(KALLBERG Christina)
BERGAND Filippa
HANSSON Matilda
タイ スターシニー・サウェッタブート(Suthasini SAWETTABUT)WR27
SAWETTABUT Jinnipa,
PARANANG Orawan
インド マニカ・バトラ(Manika BATRA)WR45
AKULA Sreeja
CHITALE Diya Parag
GHOSH Swastika
TENNISON Reeth
スロバキア バルボラ・バラージョバー(Barbora BALAZOVA)WR48
タチアナ・ククルコバー(KUKULKOVA Tatiana)
エマ・ラボソバー(LABOŠOVÁ Ema)
エジプト ディナ・メシュレフ(MESHREF Dina)WR29
ハナ・ゴーダ(Hana GODA)WR42
ABDELRAZEK Yousra
ALHODABY Mariam
アメリカ合衆国 リリー・チャン(Lily ZHANG)WR36
JALLI Sarah
KE Tiffany
LIN Yi-Shiuan

 

 

🔽関連記事

【卓球ニュース】2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)中国チームが選考方法と出場選手を発表! 【卓球ニュース】2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)ドイツチームが出場選手・選出理由を発表!

試合スケジュール

組み合わせ抽選会;9/28(水)

グループ予選:9/30(金)~

トーナメント戦(男女各16チーム):10/5(水)~

 

テレビ・ネットでの放映情報

『2022世界卓球選手権成都大会(団体戦』の試合はテレビ・ネットで観戦できます。

テレビ

テレビ東京・BSテレ東(テレビ東京系):日本の試合を中心に放送予定

テレビ東京卓球チャンネル(YouTube):table2を配信予定

WTT公式チェンネル(YouTube):予選はtable1とtable3~6、決勝トーナメントはtable3・4を配信予定

 

 

🔽関連記事

【卓球ニュース】世界卓球選手権の団体戦に初出場する注目選手を紹介! 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会)の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。