【卓球 ヨーロッパ選手権2022 ミュンヘン大会:概要】2022/8/13(土)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ

こんにちは。らっこです。

2022/8/13(土)~21(日)の日程で『ヨーロッパ選手権2022 ミュンヘン大会』の卓球競技がスタートします。

 

WTTの大会でもよく見るトップ選手が多く出場するので、この機会にヨーロッパの選手に注目するのも楽しいかと思います。

では、早速『ヨーロッパ選手権2022 ミュンヘン大会』の概要や卓球競技の選手をチェックしましょう。

毎日の結果速報・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新中。

ヨーロッパ選手権2022 ミュンヘン大会ってどんな大会?

ヨーロッパ選手権(欧州選手権)とは、もともとは各競技別に行っていたヨーロッパ選手権を集約し「総合競技大会」として開催する大規模スポーツイベントです。

2018年にスタートし、4年に1度開催されます。

今年は8/11~21の期間で、卓球・陸上・ビーチバレーボール・カヌー・ボート・サイクリング・体操・スポーツクライミング・トライアスロンの9種目が行われます。

前回大会で卓球は行われなかったため、今回初参加です。

 

2022年の開催地はドイツ南部のミュンヘン。

この都市で大規模なスポーツ大会が開催されるのは、1972年のミュンヘンオリンピック以来です。

競技以外にも無料コンサートや市民マラソンが行われるので、街全体が活気にあふれるイベントになりそうですね。

 

卓球競技の開催概要

正式名称:ヨーロッパ選手権 卓球競技

公式HPEuropean Championships table tennis

主催:欧州卓球連合 (ETTU)・European Championships Management

開催地:ミュンヘン ルディ・セドルマイヤー・ハレ

開催期間:2022年8月13日(土)~21日(日)

時差:日本の方が7時間進んでいる。

種目:男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルス

出場国数・選手数:欧州39カ国から225名の選手が出場予定

競技方法

  • トーナメント方式
  • シングルス本戦は7ゲームマッチ4ゲーム先取
  • シングルス予選・ダブルスは5ゲームマッチ3ゲーム先取

 

卓球競技の出場予定選手

それでは出場予定選手をチェックしましょう。

シングルスではシード選手を、ダブルスでは本戦から出場する主なペアを紹介します。

※表のWRは世界ランキングを意味し、2022年第32週(8/9発表)の順位を記載しています。

男子シングルス:シード32名

  • WR6 トルルス・モーレゴード(Truls MOREGARD)スウェーデン
  • WR8 ダルコ・ヨルジッチ(Darko JORGIC)スロベニア
  • WR9 ドミトリ・オフチャロフ(Dimitrij OVTCHAROV)ドイツ
  • WR13 邱党(キュウ・ダン/Dang QIU)ドイツ
  • WR14 ティモ・ボル(Timo BOLL )ドイツ
  • WR12 パトリック・フランチェスカ(Patrick FRANZISKA )ドイツ
  • WR18 アントン・カールバーグ(ケルベリ/シェルベリ/Anton KALLBERG)スウェーデン
  • WR19 クリスチャン・カールソン(Kristian KARLSSON)スウェーデン
  • WR20 リアム・ピッチフォード(イングランド)Liam PITCHFORD
  • WR23 アンドレイ・ガチーナ(Andrej GACINA)クロアチア
  • WR27 シモン・ゴジ(Simon GAUZY)フランス
  • WR36 ベネディクト・デューダ(Benedikt DUDA)ドイツ
  • WR31 マルコス・フレイタス(Marcos FREITAS)ポルトガル
  • WR38 ロベルト・ガルドシュ(Robert GARDOS)オーストリア
  • WR33 マティアス・ファルク(Mattias FALCK)スウェーデン
  • WR41 ジョン・パーソン(PERSSON Jon)スウェーデン
  • WR44 ジェラルド(GERALDO Joao)ポルトガル
  • WR43 エマニュエル・ルベッソン (Emmanuel LEBESSON)フランス
  • WR40 ワン・ヤン(WANG Yang)スロバキア
  • WR47 トミスラブ・プツァル(PUCAR Tomislav)クロアチア
  • WR30 アレクシス・ルブラン(Alexis LEBRUN)フランス
  • WR50 アルバロ・ロブレス(ROBLES Alvaro)スペイン
  • WR51 ジョナサン・グロート(GROTH Jonathan)デンマーク
  • WR52 ベネデク・ オラー(OLAH Benedek)フィンランド
  • WR57 オビディウ・イオネスク (Ovidiu IONESCU )ルーマニア
  • WR59 ダニエル・ハーベソン(HABESOHN Daniel)オーストリア
  • WR69 ティアゴ・アポローニャ(APOLONIA Tiago)ポルトガル
  • WR73 ヤコブ・ディアス(DYJAS Jakub)ポーランド
  • WR74 フィリップ・ゼリコ(ZELJKO Filip)クロアチア
  • WR78 ルボミール・ヤンカリク(ヤンチャジーク/JANCARIK Lubomir)チェコ
  • WR79 ジョアン・モンテイロ(MONTEIRO Joao)ポルトガル
  • WR70 フェリックス・ルブラン(Felix LEBRUN)フランス

 

女子シングルス:シード32名

  • WR8 ハン・イン(Ying HAN)ドイツ
  • WR12 ニナ・ミッテルハム( Nina MITTELHAM)ドイツ
  • WR15 ソフィア・ポルカノバ(Sofia POLCANOVA )オーストリア
  • WR17 シャン・シャオナ(Xiaona SHAN )ドイツ
  • WR26 ハナ・マテロワ(Hana MATELOVA)チェコ
  • WR29 ジア ナン・ユアン(Jia Nan YUAN)フランス
  • WR22 フ・ユ(Fu YU)ポルトガル
  • WR32 ベルナデッテ・スッチ(Bernadette SZOCS)ルーマニア
  • WR34 エリザベタ・サマラ(Elizabeta SAMARA)ルーマニア
  • WR37 マルガリタ・ペソツカ(Margaryta PESOTSKA)ウクライナ
  • WR40 ニー・シャーリエン(Xia Lian NI)ルクセンブルク
  • WR43 バルボラ・バラージョバー(Barbora BALAZOVA)スロバキア
  • WR47 リンダ・ベルグストローム(Linda BERGSTROM)スウェーデン
  • WR48 サビーネ・ウィンター(Sabine WINTER)ドイツ
  • WR50 シャオ・ジエニ(SHAO Jieni)ポルトガル
  • WR51 ブリット・エーラント(EERLAND Britt)オランダ
  • WR59 クリスティナ・カールバーグ(シェルベリ/KALLBERG Christina)スウェーデン
  • WR57 ゲオルギナ・ポータ(Georgina POTA)ハンガリー
  • WR65 サラ・デ・ヌッテ(Sarah DE NUTTE)ルクセンブルク
  • WR70 ドラ・マダラス(MADARASZ Dora)ハンガリー
  • WR76 シャオ・マリア(XIAO Maria)スペイン
  • WR74 ナタリア・バジョール(BAJOR Natalia)ポーランド
  • WR83 ジョルジャ・ピッコリン(PICCOLIN Giorgia)イタリア
  • WR- ガナ・ガポノワ(GAPONOVA Ganna)ウクライナ
  • WR88 シベル・アルティンカヤ(ALTINKAYA Sibel)トルコ
  • WR90 アディナ・ディアコヌ(DIACONU Adina)ルーマニア
  • WR89 ワン・ヤン(WAN Yuan)ドイツ
  • WR104 カミーユ・ルッツ(LUTZ Camille)フランス
  • WR108 イザベラ・ルプレスク(LUPULESKU Izabela)スロベニア
  • WR112  タチアナ・ククルコバー(KUKULKOVA Tatiana)スロバキア
  • WR101 プリティカ・パバド(PAVADE Prithika)フランス
  • WR116 アンドレア トドロビッチ(TODOROVIC Andrea)セルビア

 

男子ダブルス

  • マティアス・ファルク/クリスチャン・カールソン(スウェーデン)
  • 邱党/ベネディクト・デューダ(ドイツ)
  • アルバロ・ロブレス(スペイン)/オビディウ・イオネスク(ルーマニア)
  • アレクシス・ルブラン/フェリックス・ルブラン(フランス)

 

女子ダブルス

  • ニー・シャーリエン/サラ・デ・ヌッテ(ルクセンブルク)
  • サビーネ・ウィンター/ニナ・ミッテルハム(ドイツ)
  • ソフィア・ポルカノバ(オーストリア)/ベルナデッテ・スッチ(ルーマニア)
  • ハナ・マテロワ(チェコ)/バルボラ・バラージョバー(スロバキア)
  • リンダ・ベルグストローム/クリスティナ・カールバーグ(スウェーデン)

 

混合ダブルス

  • エマニュエル・ルベッソン/ジア ナン・ユアン(フランス)
  • オビディウ・イオネスク/ベルナデッテ・スッチ(ルーマニア)
  • 邱党/ニナ・ミッテルハム(ドイツ)
  • アルバロ・ロブレス/シャオ・マリア(スペイン)
  • ルボミール・ピシュテイ/バルボラ・バラージョバー(スロバキア)
  • シモン・ゴジ/プリティカ・パバ(フランス)

 

試合スケジュール

海外での試合で気になるのが時差ですが、日本はミュンヘン(ドイツ)より7時間進んでいます。

毎日の結果速報・アーカイブ動画情報はこちらのページで随時更新。

日程 男子シングルス 女子シングルス 男子ダブルス 女子ダブルス 混合ダブルス
8/13(土) 予選ラウンド 予選ラウンド 予選ラウンド
8/14(日) グループ予選 グループ予選 1回戦
2回戦
準々決勝
8/15(月) グループ予選 グループ予選 準決勝
決勝
8/16(火) グループ予選 グループ予選
予選ラウンド
1回戦 1回戦
8/17(水) 1回戦 1回戦 2回戦
準々決勝
2回戦
準々決勝
8/18(木) 2回戦 準決勝
決勝
準決勝
決勝
8/19(金) 2回戦
3回戦
3回戦
準々決勝
8/20(土) 準々決勝
準決勝
準決勝
8/21(日) 決勝 決勝

 

テレビ・ネットでの放映情報

『ヨーロッパ選手権2022 ミュンヘン大会』はネットで観戦できます。

Live配信

ettu.tv(欧州卓球連合の動画サイト):table1~4を放映予定

 

 

【卓球用語】卓球観戦が楽しくなる!初心者が知っておきたい基本単語を解説します 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会)の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。