延期決定【卓球 WTTブダペスト スマッシュ 2022:概要】2022/7/11(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ

6/16(木)発表

WTTがブダペストスマッシュの延期し、同日程で『ヨーロッパ サマーシリーズ』を開催すると発表しました。

延期日程は未定なので、決定次第随時更新します!

こんばんは。らっこです。

2022/7/11(月)~24(日)の日程で『WTTブダペスト スマッシュ 2022』がハンガリーのブダペストでスタートします。→延期日程未定

3月に開催された『シンガポールスマッシュ』以来となるグランドスマッシュで、エンターテインメント性にこだわったWTT最高峰の大会です。

出場選手はまだ決まっていませんが、分かっている情報から随時更新していきます!!

WTTブダペスト スマッシュ2022ってどんな大会?

大会概要

正式名称:WTTブダペスト スマッシュ 2022

公式HPBudapest Smash 2022

主催:WTT(ワールドテーブルテニス)

開催地:ハンガリー・ブダペスト BOKホール

開催期間2022年7月11日(月)~24日(日)→延期日程未定

時差:日本の方が7時間進んでいる。

種目:男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルス

 

各種ポイントについて

・世界ランキングポイント

種目 優勝 2位 BEST4 BEST8 BEST16 BEST32 BEST64
男女シングルス 2000 1400 700 350 175 90 10
男女ダブルス 2000 1400 700 350 175 10
混合ダブルス 2000 1400 700 350 10

 

パリオリンピック代表選考ポイント(日本卓球協会が設定)付与なし

 

賞金について

グランドスマッシュは卓球の国際大会のなかでも賞金の高い大会で、賞金総額は約2,000,000米ドル(約2億5千万円)です。

各種目の獲得賞金一覧はこちら。

種目 優勝 2位 BEST4 BEST8 BEST16
男女シングルス 100,000$
(約1,340万)
60,000$
(約800万)
30,000$
(約400万)
22,500$
(約300万)
15,000$
(約200万)
男女ダブルス 12,000$
(約160万)
8,000$
(約100万)
6,000$
(約80万)
4,000$
(約50万)
2,000 $
(約26万)
混合ダブルス 12,000$
(約160万)
8,000$
(約100万)
6,000$
(約80万)
4,000$
(約50万)
3,000$
(約40万)

 

「WTTグランドスマッシュ」について

WTT(World Table Tennis)が開催する国際大会「WTTシリーズ」のなかでも最高峰に位置付けられている大会です。

約2週間かけて行われる大規模大会で、「卓球文化の活性化」「卓球大会のエンターテインメント化」を狙っています。

種目 本戦出場者数
男女シングルス 50名(世界ランキングより)
8名(予選通過者)
4名(開催国枠)
2名(WTT推薦枠)
男女ダブルス 20ペア(世界ランキングより)
4ペア(開催国枠)
混合ダブルス 14ペア(世界ランキングより)
2ペア(開催国枠)

1年の締めくくりとなる「WTTカップファイナル」は男女シングルス各16名・男女ダブルス各8ペアだけで大会を行うことを考えると、「WTTグランドスマッシュ」の規模がどれだけ大きいかよく分かります。

 

主な出場予定選手

発表され次第更新します。

日本の選手

 

海外の選手

 

WTTブダペスト スマッシュ2022の見どころは?

グランドスマッシュ大会は賞金もさることながら、世界ランキングポイントを大量に積み上げることができます。

シングルス優勝の2000ポイントはオリンピックと全く同じで、WTTがいかにこの大会を重要視しているか分かりますね。

特に1年を締めくくるWTTカップファイナルにはシングルス戦で16名しか出場できないため、この大会で好成績を残すことで出場に近づきます。

出場者はまだ決まっていませんが、前回大会のシンガポールスマッシュでは全種目で中国が優勝しましたので、その牙城を崩すことができるのか注目です。

 

▼関連記事

【卓球 WTTシンガポール スマッシュ 2022:速報・結果】全種目で中国が優勝!日本の最高成績は男女ダブルスの準優勝。

試合スケジュール

発表され次第更新します。

 

テレビ・ネットでの放映情報

発表され次第更新します。

Live配信

WTT公式チェンネル(YouTube):配信未定

 

 

【卓球用語】卓球観戦が楽しくなる!初心者が知っておきたい基本単語を解説します 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会)の情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。