【卓球ニュース】WTTチャンピオンに出場する選手リストを発表!

7/15(金

WTT推薦枠の男女各1名が追加発表されました!

こんにちは。らっこです。

こんにちは。らっこです。

2022年7月に開催される『WTTチャンピオン(ヨーロッパサマーシリーズ2022)』の出場者リストが発表されました!

WTTの公式HPのニュース記事は英文なので、簡単に日本語でまとめています。

→原文はこちら『WTT Champions Player List Revealed

 

『WTTチャンピオン』のプレーヤーリストを発表!

『WTTチャンピオン』は7/18~23にブタペスト(ハンガリー)で初開催されます。

馬龍(中国)と陳夢(中国)をはじめ世界トップクラスの卓球選手が一堂に会するイベントで、『男子チャンピオン』と『女子チャンピオン』を同時開催します。

 

WTTチャンピオンの概要

WTTチャンピオンズは男女各32名で競い合います。

世界ランキングに基づいてTOP30の選手が選ばれ、さらに2名がワイルドカード枠で出場します。

優勝者には世界ランキングポイントが1000pt与えられ、賞金総額は500,000米ドル(約6,780万)です。

 

WTTチャンピオンの出場者リスト

馬龍(引用元:WTT公式HP)

【男子シングルス】

  1. 馬龍(マ・ロン/MA Long・中国)WR2
  2. 梁靖崑(リャン・ジンクン/LIANG Jingkun ・中国)WR3
  3. ウーゴ・カルデラノ(Hugo CALDERANO・ブラジル)WR4
  4. トルルス・モーレゴード(Truls MOREGARD・スウェーデン)WR5
  5. 林昀儒(リン・インジュ/LIN Yun-Ju・台湾)WR6
  6. 張本智和(IMG)WR7
  7. ダルコ・ヨルジッチ(Darko JORGIC・スロベニア)WR8
  8. ドミトリ・オフチャロフ(Dimitrij OVTCHAROV・ドイツ)WR9
  9. 邱党(キュウ・ダン/Dang QIU・ドイツ )WR10
  10. クアドリ・アルナ(Quadri ARUNA ・ナイジェリア)WR11
  11. ティモ・ボル(Timo BOLL ・ドイツ)WR12
  12. パトリック・フランチェスカ(Patrick FRANZISKA ・ドイツ)WR13
  13. 王楚欽(ワン・チューチン/WANG Chuqin ・中国)WR14
  14. アントン・カールバーグ(シェルベリ/Anton KALLBERG・スウェーデン):WR15
  15. クリスチャン・カールソン(Kristian KARLSSON・スウェーデン)WR16
  16. 荘智淵(CHUANG Chih-Yuan・台湾)WR17
  17. リアム・ピッチフォード(Liam PITCHFORD・イングランド)WR18
  18. 林鐘勳(イム・ジョンフン/LIM Jonghoon・韓国)WR19
  19. 林高遠(リン・コウエン/LIN Gaoyuan・中国)WR20
  20. オマール・アサール(Omar ASSAR・エジプト)WR21
  21. 李尚洙(イ・サンス/LEE Sangsu・韓国)WR22
  22. アンドレイ・ガチーナ(Andrej GACINA)WR23
  23. 黄鎮廷(ウォンチュンティン/WONG Chun Ting・香港)WR24
  24. シモン・ゴジ(Simon GAUZY・フランス)WR25
  25. 宇田幸矢(明治大学)WR26
  26. キリル・ゲラシメンコ(Kirill GERASSIMENKO・カザフスタン)WR27
  27. カナク・ジャー(Kanak JHA・アメリカ)WR31
  28. マルコス・フレイタス(Marcos FREITAS・ポルトガル)WR32
  29. サシヤン・グナナセカラン(Sathiyan GNANASEKARAN/インド)WR35
  30. ロベルト・ガルドシュ(Robert GARDOS・オーストリア)WR36
  31. 開催国枠:ベンス・マヨロス(Bence MAJOROS・ハンガリー)WR133
  32. WTT推薦枠:アレックス・ルブラン(Alexis LEBRUN・フランス)WR47

 

【女子シングルス】

  1. 陳夢(チェン・ムン/CHEN Meng・中国)WR1
  2. 孫穎莎(ソン・エイサ/SUN Yingsha ・中国)WR2
  3. 王曼昱(ワン・マンユ/WANG Manyu・中国)WR3
  4. 王艺迪(ワン・イーディ/WANG Yidi・中国)WR4
  5. 伊藤美誠(スターツ)WR5
  6. 早田ひな(日本生命)WR6
  7. ハン・イン(Ying HAN・ドイツ)WR7
  8. 杜凱琹(ドー・ホイカン/DOO Hoi Kem・香港)WR8
  9. アドリアーナ・ディアス(Adriana DIAZ ・プエルトリコ)WR9
  10. 石川佳純(全農)WR10
  11. 田志希(チョン・ジヒ/JEON Jihee・韓国)WR11
  12. ニナ・ミッテルハム(Nina MITTELHAM ・ドイツ)WR12
  13. ヤン・シャオシン(Xiaoxin YANG・モナコ)WR13
  14. ソフィア・ポルカノバ(Sofia POLCANOVA ・オーストリア)WR14
  15. 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)WR15
  16. フォン・ティエンウェイ(FENG Tianwei・シンガポール)WR16
  17. ブルーナ・タカハシ(Bruna TAKAHASHI ・ブラジル)WR17
  18. シャン・シャオナ(Xiaona SHAN ・ドイツ)WR18
  19. ハナ・マテロワ(Hana MATELOVA・チェコ)WR20
  20. スターシニー・サウェッタブート(Suthasini SAWETTABUT・タイ)WR22
  21. ジア ナン・ユアン(Jia Nan YUAN・フランス)WR24
  22. ペトリッサ・ゾルヤ(Petrissa SOLJA・ドイツ)WR25
  23. フ・ユ(Fu YU・ポルトガル)WR26
  24. 鄭怡静(チェン・イーチン/CHENG I-Ching・台湾)WR28
  25. ベルナデッテ・スッチ(Bernadette SZOCS ・ルーマニア)WR29
  26. 陳思羽(チェン・ズーユ/CHEN Szu-Yu ・台湾)WR30
  27. エリザベタ・サマラ(Elizabeta SAMARA・ルーマニア)WR32
  28. 徐孝元(ソ・ヒョウォン/SUH Hyowon・韓国)WR34
  29. ハナ・ゴーダ(Hana GODA・エジプト)WR35
  30. マルガリタ・ペソツカ(Margaryta PESOTSKA・ウクライナ)WR37
  31. 開催国枠:ゲオルギナ・ポータ(Georgina POTA・ハンガリー)WR57
  32. WTT推薦枠:リリー・チャン(Lily ZHANG・アメリカ)WR38

 

女子シングルスの見どころ

女子シングルスには世界ランキング1位の陳夢に加え、2位孫穎莎・3位王曼昱・4位王艺迪が中国から出場します。

各国から出場できる選手は4名までですが、TOP4全てを中国人選手が占めています

シードも4名が各山に分かれて優勝を狙う選手の前に立ちはだかるでしょう。

この中国選手が築く万里の長城に、ハン・イン(ドイツ)、伊藤美誠(日本)、アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)らが挑戦します。

 

男子シングルスの見どころ

世界ランキング1位の樊振東(中国)が出場しないため、2位の馬龍が男子シングルスの優勝候補です。

ただし、オリンピックを連覇した馬龍に対し、彼の快進撃を止めるべく多くの選手が奮起するので簡単に優勝はできないでしょう。

馬龍の最大の敵となりそうなのが、同じ中国の梁靖崑です。

梁靖崑は国際大会のメジャータイトルをとったことがないので、初制覇に期待がかかります。

さらに、アジア以外の選手でもウーゴ・カルデラノ(ブラジル)・トルルス・モーレゴード(スウェーデン)・クアドリ・アルナ(ナイジェリア)らが初のチャンピオンタイトルを狙っています。

 

また、チャンピオンと同じヨーロッパサマーシリーズで開催される、スターコンテンダーのプレーヤーリストも発表されていますので、是非チェックしてください。

 

以上が、公式HPで発表されたニュースの内容です。

 

この記事で初めて、チャンピオンの出場は『各国ともに男女各4名まで』であることと、賞金総額が判明しました。

グランドスマッシュが延期となる代わりに開催される大会なので、規模・注目度も大きくなることでしょう。

誰が初代チャンピオンに輝くのか楽しみです!

 

▼関連記事

【卓球 WTTチャンピオン(ヨーロッパサマーシリーズ2022):概要】2022/7/18(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ 【卓球 WTTスターコンテンダー(ヨーロッパサマーシリーズ2022):概要】2022/7/11(月)開幕!出場選手・試合日程・放映情報まとめ 【卓球 2022年の大会スケジュール】主要な国際大会(世界選手権・WTT)・国内大会(パリ五輪日本代表選考会)の情報まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。