伊藤美誠(いとうみま)選手のプロフィール・大会成績・試合動画情報まとめ

こんにちは。らっこです。

小柄な身体を駆使した細かい動きで多彩な技を繰り出す伊藤美誠選手。

2021年開催の東京オリンピックでは、金メダル(混合ダブルス)・銀メダル(女子団体)・銅メダル(女子シングルス)を獲得しました。

パリオリンピックの代表選考レースでも中心になると予想される選手です。

このページでは、伊藤美誠選手の経歴や戦型(プレースタイル)・大会の結果・試合のアーカイブ動画などの情報をまとめて紹介します。

伊藤選手を知って、さらに卓球観戦を楽しみましょう!!

伊藤美誠選手のプロフィール

選手名 伊藤美誠(いとう みま - ITO MIMA )
出身地 静岡県磐田市
生年月日 2000年10月21日
身長 152cm
体重 45kg
性別
利き手
所属チーム 日本生命レッドエルフ
現在の世界ランキング 6位
世界ランキングの最高位 2位(2020年4月)
使用用具
ラケット 伊藤美誠カーボン(Nittaku)
フォア面(表面)ラバー ファスターク G-1(Nittaku)
バック面(裏面)ラバー モリストSP(Nittaku)
スポンサー
twitterアカウント 伊藤美誠
instagramアカウント 伊藤美誠
公式サイト 伊藤美誠オフィシャルサイト

元卓球選手の両親のもとに生まれ、2歳頃から卓球を始める。

4歳頃、のちに東京オリンピック混合ダブルスでペアを組む水谷隼の父が運営する豊田町卓球スポーツ少年団に入団。

中学入学時、村上恭和(当時の女子日本代表監督)が設立した関西卓球アカデミーに練習拠点を移すために大阪へ移り住む。

2009年にホープス(12歳以下)の日本代表となり、2012年からジュニア(18歳以下)の日本代表、2015年以降はシニアの日本代表(ナショナルチーム)に選出されている。

また、海外大会への参戦や練習時間を確保するため、Tリーグには参加していません。

私生活では、K-POPやLittle Glee Monsterが好き。

フィギュアスケーターの本田真凛と仲が良く、買い物やカフェに行ったりメイクを教えてもらったりすることもある。

伊藤美誠の戦型

右シェーク裏表前陣速攻型

 

→右利き・シェークハンド・フォア面裏ソフトラバー・バック面表ソフトラバー・前陣速攻型

前陣に立ち、バック面の回転がかかりにくい表ソフトラバーで強烈な打球を繰り出すのが特徴です。

手首が柔らかいためラケット使いが上手く、独特なサーブフォームで対戦相手を翻弄するが本人は意識せず自然に行っている場合が多いそう。(→インタビュー記事より)

チキータ・逆チキータ・ナックル(無回転)・カットブロックなどの技が得意で、カットマン相手の試合にも強い。

YouTubeなどの動画サイトで見つけたサーブを真似するほど、新しいテクニックに触れるのが大好きで探求心旺盛な選手のため、技のバリエーションも年々増えています。

大舞台で急に試すことも多く「変幻自在」「予測不能」「強心臓」といった言葉で表現されます。

2021年の世界卓球選手権では意識的にラリー戦に持ち込むも苦戦したため、持ち味である前陣速攻を徹底するスタイルに戻しました。

代名詞ともいえる一撃必殺の『みまパンチ』は、打つというよりもボールを押し込むカウンター攻撃。

伊藤美誠のライバル関係

日本国内では2000年前後に誕生した選手を「黄金世代」と呼ぶことが多く、伊藤美誠をはじめ平野美宇・早田ひな・加藤美優らがいます。

シングルスでは全員がライバルである一方、ダブルス・団体戦ではチームとして数多くの大会で結果を残してきました。

特に有名なのは平野美宇選手とのライバル関係で、リオオリンピックでは最後の代表枠を争いました。

「みうみま」ペアとしてのダブルスは、それぞれのプレースタイルの変化に伴いバランスが崩れたため、2018年以降は組んでいません。

海外選手では2000年生まれで同学年の孫穎莎(中国)や1999年生まれの王曼昱(中国)が同年代のライバルで、特に孫選手の存在が刺激となっていると度々インタビューなどで話しています。

 

 

伊藤美誠のコーチ

コーチは松﨑太佑。

静岡の豊田町卓球スポーツ少年団で知り合い、伊藤選手が中学生になったときに専属コーチとなり、一緒に大阪へ移り住みました。

卓球愛が強く、プロ・アマ問わず世界中の卓球動画を見て研究しているそうです。

対戦相手については徹底的に分析し伊藤選手へ情報共有するが、細かいアドバイスはせずに本人の考える力を伸ばす方針。

伊藤美誠の記録や大会成績

  • ワールドツアーダブルス最年少優勝 13歳160日
  • ワールドツアーシングルス最年少優勝 14歳152日
  • オリンピック卓球最年少メダリスト 15歳300日
  • 世界選手権女子ダブルス最年少メダリスト 16歳
  • 全日本選手権女子史上最年少三冠達成(女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルス) 17歳92日
  • 全日本選手権女子史上初2年連続三冠達成(女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルス)
  • 東京オリンピック世界初トリプルメダル(金・銀・銅)

伊藤美誠の近年の成績

2022年

9月~10月 2022世界卓球選手権成都大会(団体戦)

女子団体 銀メダル

 

9月 全農CUP TOP32(第2回 パリオリンピック選考会)

女子シングルス 優勝

 

8月 Tリーグ NOJIMA CUP 2022(個人戦)

女子シングルス Best8

 

7月 WTTチャンピオンズ(ヨーロッパサマーシリーズ2022)

女子シングルス Best8

 

7月 WTTスターコンテンダー(ヨーロッパサマーシリーズ2022)

女子シングルス Best8

女子ダブルス 準優勝(早田ひなペア)

混合ダブルス Best16(宇田幸矢ペア)

 

6月 WTTコンテンダー ザグレブ 2022

女子シングルス 優勝

女子ダブルス 優勝(早田ひなペア)

混合ダブルス Best4(宇田幸矢ペア)

 

4月 第19回アジア競技大会卓球競技代表候補選手選考会

女子シングルス グループA 2位

団体戦代表候補選手に内定

 

3月 WTTシンガポールスマッシュ

女子シングルス Best16

女子ダブルス 準優勝(早田ひなペア)

 

3月 LION CUP TOP32(第1回 パリオリンピック選考会)

女子シングルス 5位

 

1月 全日本卓球選手権大会

女子シングルス 優勝

女子ダブルス 優勝(早田ひなペア)

 

・2021年

11月 世界卓球選手権・ヒューストン大会

女子シングルス Best8

女子ダブルス 銀メダル(早田ひなペア)

 

7月~8月 東京2020オリンピック

女子シングルス 銅メダル

混合ダブルス 金メダル(水谷隼ペア)

女子団体 銀メダル(伊藤美誠・石川佳純・平野美宇)

 

3月 WTT中東ハブ スターコンテンダー ドーハ

女子シングルス優勝

混合ダブルス Best4(水谷隼ペア)

 

2月~3月 WTT中東ハブ コンテンダー ドーハ

女子シングルス 優勝

 

1月 全日本卓球選手権大会

女子シングルス 準優勝

 

・2020年

11月 ITTFファイナル

女子シングルス Best4

 

11月 ITTF女子ワールドカップ

女子シングルス 銅メダル

 

3月 ITTFワールドツアー・カタールオープン

女子シングルス 準優勝

混合ダブルス 優勝(水谷隼ペア)

 

2月 ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン

女子シングルス 優勝

 

1月~2月 ITTFワールドツアー・ドイツオープン

女子シングルスBest8

混合ダブルス 準優勝(水谷隼ペア)

 

1月 全日本卓球選手権大会

女子シングルス Best4

女子ダブルス 優勝(早田ひなペア)

混合ダブルス 優勝(森薗政崇ペア)

伊藤美誠のオススメインタビュー記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

伊藤美誠(いとうみま)選手のプロフィール・大会成績・試合動画情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です